DDToolPro
 Menu

TrashCancan
ネットワークドライブ/リムーバルディスク用ごみ箱

DDTool
タイトルバーにデュアルディスプレイ用メニューを追加

DDToolPro
DDToolにさらに機能を追加し、カスタマイズ性を向上

Y!MailChecker
Yahoo!Webメール用メールチェッカー

EX SearchBar
検索サイトを自由に追加できるIEツールバー

Kabu君
簡単な計算するコンパクトなソフト

BBS

about

top


DDToolPro(シェアウェア)



システムメニューにデュアルディスプレイ向けメニューを追加。
DDToolよりさらに機能を追加し、カスタマイズ性を向上しています。


■試用中の制限
「試用中です」のメッセージが表示されます。


動作環境

OS
Windows XP


ダウンロード

DDToolPro ver1.0 ダウンロードページへ





試用解除について

本ソフトウェアは、シェアウェアとなっています。

試用期間はありませんが、継続して利用する場合は送金をお願いします。
1ライセンスにつき、1人の使用者のみが使用できます。PCの台数制限はありません。
なお、送金は試用中の制限を解除するだけであり、サポート等はありませんのでご了承ください。

■試用期間解除方法
以下の何れかにて試用解除ができます。
@Vectorシェアレジにて送金(1,785円)
A銀行振込[三菱東京UFJ]または郵便振替にて送金(1,500円)
 銀行振込・郵便振替を希望の場合はメールフォームからご連絡ください。返答に1週間程度かかる場合もありますがご了承ください。
Bホームページにて本ソフトを紹介する。
 紹介後にメールフォームからご連絡ください。

インストール&アンインストール

ソフト同封のReadme.txt参照のこと。


使用方法

■使用前の設定
使用前にDDTool.INIの設定が必要です。
画面解像度により、以下の内容で「DDTool.INI」を作成します。
1280×1024の場合
→「【1280x1024用】DDTool.INI」を「DDTool.INI」にファイル名変更
1024×768の場合
→「【1024x768用】DDTool.INI」を「DDTool.INI」にファイル名変更
その他の場合
→「DDTool.INI」の内容を直接変更し、それぞれの解像度にあわせて数値を変更する必要があります。
「DDTool.INI」内のコメントを参考に値を変更してください。

■使用方法
DDTool.exeを起動すると、システムメニューにメニューが追加されます。
常に使用するときは、スタートアップに登録すると便利です。

■初期メニュー各項目の説明
⇔で最大化
  隣のモニタで最大化します。
⇔に移動
  隣のモニタに移動します。
常に最前面
  常に最前面にします。
タイトルバー非表示
  タイトルバーを非表示にします。
2画面で表示(&E)
  ウィンドウを2画面全部を使ったサイズで表示します。
縦分割 1/4
  左モニタに縦1/2サイズでウィンドウを表示します。
横分割 1/4
  左モニタに横1/2サイズでウィンドウを表示します。
他はサブへ
  選択モニタ以外をサブモニタに移動し、整列します。
サイズ変更
  全ウィンドウをINIファイルで設定したサイズに変更します。
プログラムフォルダを開く
  選択ウィンドウのプログラムフォルダを開きます。

■メニューカスタマイズ方法
「DDTool.INI」を編集することで、カスタマイズできます。
詳細は、「DDTool.INI」内のコメントを参考にしてください。
;### [MENU○](必須)
;###  [MENU1]、[MENU2]、[MENU3]、・・・と通番で記述する。
;### Type:メニューのタイプ (必須)
;###  MENU=通常メニュー
;###  NODE=サブメニューの親
;###  SUB=サブメニュー
;###  SEP=区切り線
;### Text:表示文字列とショートカットキー(Type=MENUorNODEorSUBの場合は必須)
;### Target:対象ウィンドウ(Type=MENUorSUBの場合は必須)
;###  SELECT=選択ウィンドウ,OTHER=選択以外のウィンドウ,ALL=全ウィンドウ
;###  Func:動作内容(Type=MENUorSUBの場合は必須)
;###  RMAX=隣のモニタに移動し最大化する
;###  RMOVE=隣のモニタに移動する
;###  TOPMOST=常に最前面にする
;###  NOTITLEBAR=タイトルバーを非表示にする
;###  MOVE=座標XYに移動し、サイズWidth×Heightに変更する
;###  PSUB=サブディスプレイで整列する(サブディスプレイの開始位置はx,yで指定)
;###  RESIZE=サイズWidth×Heightに変更する
;###  PGFOL=プログラムフォルダを開く(選択ウィンドウのみ)
;### X:移動後のx座標(Func=MOVEorPSUBの場合は必須)
;### Y:移動後のy座標(Func=MOVEorPSUBの場合は必須)
;### Width:ウィンドウの高さ(Func=MOVEorRESIZEの場合は必須)
;### Height:ウィンドウの幅(Func=MOVEorRESIZEの場合は必須)



例) 「⇔に移動」をメニューから削除する。


注意事項

当プログラムの使用により何らかの事故・障害が発生した場合でも、当方では一切の責任を負いかねますので御了承下さい。各自の責任においてご使用ください。
アプリケーションによっては正常に動作しない場合があります。

履歴

2009.05.17 DDToolPro ver1.0

既知不具合
MSWordで「⇔で最大化」を使用すると移動が複数回連続で起こる。


CopyRight © 2004-2006, All rights reserved.  
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO